ホーム 代表挨拶 会社概要 事業内容 設備一覧 アクセス

社長ご挨拶

 弊社は昭和49年11月の創業より板金プレス加工を中心に物作りをしてまいりました。この地を拠点として今日に至るまで営業活動を展開してこられたことは、既存のお客様からの『信頼を得ること』が出来た、この一言に尽きると思います。
 創業当時は、プレス加工と部品組立てを主に動いておりましたが、時代の流れやお客様との出会いとニーズに依って現在の板金プレス加工へと代わり、主要製品の内容も創業当時に手掛けていた分野のみならず、医療精密機器への事業展開が出来るまでに変化を遂げたのであります。
 さて、弊社が手掛ける生産品目ですが、通信機器部品(鉄道関連機器・防災機器部品・その他機器)や医療機器部品があります。それら加工品の一つ一つに対して、私たちは次の言葉を念頭に置いて取り組んでいるのです。

『常に人の命を預かっている!』

 たった一つの鋼材から、人間の手により様々な形に変えられ、人間の理想とする住環境を潤す『物』・手足となっていくための『物』が完成されていく。これがほんの微妙な誤差を生じてしまうことで想像を絶する事態を招き状況が一変してしまう。だから『物作り』とは一工程其々と真摯に向き合っていかなければなりません。こうして作り上げられた物たちが国内は許より国外にまで辿りついております。現に私たちは、手掛けた物たちに日常遭遇することも度々あります。そんなときは本当に嬉しいもので、この仕事へ携われていることへの喜びも一入です。
 
 最後になりましたが、私も一経営者として、様々な経済状況の変化に直面してまいりました。その度に励まして下さる方やお心を掛けて下さる方が身近にいて下さり、その方々のご尽力に支えられてこの仕事へ懸ける希望を失わないで邁進してくることができました。そのご恩を胸に、私たちは今も未来も『物作り』を通して、微力ながら地元発展へ寄与していければと切に願っております。


2015年5月
株式会社関口電器製作所
代表取締役社長 関口 正孝

Copyright(C)2014 SEKIGUCHIDENKI SEISAKUSYO Co., Ltd. All rights reserved.